私達は江戸川区、地域の発展に貢献する起業家グループです。 ― エドガワフォーエバー EDOGAWA4EVER

入会フォーム

関連コンテンツ

Edogawa4ever/エドガワフォーエバーへの入会はこのページのフォームをご利用ください。

左側に“必須”と書かれたマークのある事項は入力必須項目となっております。 必ず情報をご入力ください。また、フォーム下方にございます【会員規約】に同意していただける場合のみフォームを送信することができます。必ず目をお通しください。

 
※ 半角数字でご入力ください / ※ 携帯電話番号可 ※ 半角数字でご入力ください ※ 半角英数字でご入力ください ※ 半角英数字でご入力ください
郵便番号を調べる ※ マンション名等あればご記入ください





はじめに

この会員規約(以下「本規約」とします)は、江戸川区を中心に活動している起業家の集まりであるEDOGAWA4EVER(以下「4EVER」とします)」と、当会員(以下「会員」とします)との関係に適用します。

第1条(目的)

4EVERは、会員との間に本規約を定め、これにより当4EVERの運営を行います。
■ 会員起業家の成功と江戸川区の発展
■ 会の運営を通じ人々の幸福に貢献
■ 地域環境に貢献
■ 専門家による熱心な対応とサポート

第2条(会員の定義)

会員とは当4EVERの目的に賛同し、当4EVERに入会を認められた会員の総称です。
また、当4EVERは会員の自主的な参加と会員協力による運営が基本になりますので、会員の皆さんの積極的な参加・活動が前提となります。

第3条(役員の定義)

役員とは、当4EVERを運営する4EVERの役員5名の事である。(以下5名とする) 石毛裕子, 石坂泰一, 岩崎かおり, 杉之原冨士子, 丸山利広
役員の役割は、当4EVERの事務局運営、会員管理(入会受付、会費管理、除名)、総会及び臨時総会の開催 イベント(セミナー,親睦会など)の運営とします。

第4条(入会申込)

入会の申込みをする方は入会フォームに必要事項を記入し、当4EVERに申請することとします。

第5条(入会金及び年会費、運営費)

2008/9/30時点での入会金および年会費は次のように定めます。
入会金:0円     会費:0円
運営費 セミナーによる収益および広告収入

第6(入会の成立)

入会は、前項に定める入会フォームの内容を審査のうえ入会を認めます。

第7条(入会申込の拒絶)

当4EVERは、入会申込者が次の各号に該当する場合は、入会を認めない場合があります。
1.入会フォームの内容に虚偽の事項を記載した場合
2.入会申込者がかつて除名された者であった場合
3.事務局が入会申込者を本会員として不適合と認めた場合

第8条(会員資格の有効期間)

1.会員員資格有効期間の起算日は、当4EVERが会員申請書を受け付けた日を、入会を承認した日とします。

2.会員資格有効期間は毎年1月1日から12月31日迄の1年間とします。原則、自動更新とします。

第9条(会員特典)

会員は、以下に掲げる特典を受けることができます。

一般、HP利用会員提供サービス
(1) 「4EVER」ホームページの会員紹介ページにお名前を掲載します。
(2) 「4EVER」ホームページの会員ページに記事が投稿できます。
(3) 「4EVER」の主宰するセミナーで講師および宣伝ができます。
(4) イベント及び交流会に参加することができます。
(5) メーリングリストで会員同士の情報交換ができます。

第10条(会員の資格継承)

1.入会した会員が退会あるいは死亡した場合には、当該会員の会員資格は失われます。第三者への資格継承はできません。

第11条(会員情報の変更)

1.会員は、入会フォームに書かれた内容について変更があったときは、速やかに書面によりその旨を当4EVERに通知する必要があります。

2.前項に規定変更通知の不在によって、当4EVERからの会員への通知、書類等が遅延または不達になったとしても、当4EVERはその責を負わないものとします。

第12条(会員資格の喪失)

会員が次の各号の一に該当する場合には、その資格が喪失される。

(1) 退会届の提出をしたとき。
(2) 本人が死亡し、若しくは失そう宣告を受け、又は会員である団体が消滅したとき。
(4) 除名されたとき。

第13条(除名)

1.当4EVERは、会員が次の各号のいずれかに該当する場合は、当該会員を除名することがあります。

(1) 当4EVERの名誉を傷つけ、または目的に反する行為をしたとき
(2) 他の会員の名誉、信用、プライバシー権、パブリシティ権、著作権、その他の権利を侵害した場合
(3) この会員規約に違反した場合
(4) その他、4EVERが会員として不適当と判断した場合

2.除名の決定は当4EVERの役員会で議決されます。

第14条(会員資格の解除)

会員は当4EVERに対し、書面で通知することにより、会員の資格を解除することができます。解除の効力は当該通知に指定された日時に生じるものとします。

第15条(損害賠償)

1.会員が本規約に反した行為、違法な行為または当4EVERが不正だと判断した行為によって当4EVERに損害を与えた場合、当4EVERは当該会員に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

2.会員資格を喪失した後の場合も、前項の規定は継続されます。

3.当4EVERと会員との間に生ずる係争は当社所在地の管轄裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第16条(会員規約の変更)

当4EVERは、運営のために必要と判断される場合、役員会の議決を経て、本規約を変更することがあります。

(附則)本規約は2008年1月1日より実施します。
(改定)2008年1月12日第1回会合にて承認/訂正
(改定)2008年7月12日総会にて承認/訂正
(改定)2008年11月1日臨時総会にて承認/訂正
(改定)2010年1月15日臨時役員会にて承認/訂正

このページの先頭へ